リラコロ部ログ

楽しいこと好きなこと、気ままにあれこれ

山の上にあるものが気になったので①

おはようございます。

 

今やマスクがないとどこにも行けない、

なんなら人として扱ってもらえないぐらいの感覚ですが、

繰り返す肌荒れにうんざりです…仕方ないのだけれど…。

色々飲み込むのも、ストレスになりますしね…。

 

残暑日に、ドライブついでに倶知安のキャンプ場(無料)へ。

ふらふら環境チェックをしていると、山の上に何かがある。

ちょっと人の目から解放されて気持ちにも余裕があって、

元々強い好奇心が晴れやかにお目覚めに。

これは登るしかない!とわくわく冒険してきました。

動画も撮ってみましたので、興味がおありな方はこちら↓


ちょっと山を登ってみますね【前編】~ あそこに何かあるんだもの ~

 

 

 

f:id:riracorock:20200927025912j:plain

静かな山道をひとりヘラヘラと喋りながら進むと、

木々を抜けていく風、虫の音、踏みしめる土や葉の香りと感覚。

農家の娘に生まれ、自然の中で育ってきたので、

嬉しくて、くすぐったいような楽しさに、少しの切なさ。

生きていく中で勝手に身に着けてしまった処世術みたいなものを

全部捨ててもいいのになぁーと思ってしまう。

無理や我慢で固く握られた部分が、柔らかく膨らむような、きもち。

 

ふかふかした気分になりながら、山の中腹に到着すると。

f:id:riracorock:20200927032431j:plain

……近くで見ても、なんなのかわからない、という結果に(笑)

 

スマホとオズモポケットを合体させて動画を撮っていたので、

この場ではよくわからない高い造形物として認識し、

帰宅後調べてみると、ジャッジタワーなのだそう。

スキージャンプ競技などの際、審判がいる場所。

現在は使用されていないとのことで、山道の整備具合にも合点が。

 

お目当てのものは直接見ることができたけれど、

まだ、山の上に何かある…となれば、

久々の運動で体は多少疲れているけれど、

何より心が元気だから、行かない理由はない!

と、いうことで動画が長くなってしまったので今回はここまで。

後編は9月30日にUPしますので、

こちらも興味がありましたら見てもらえると嬉しいです。

 

 

ついでにこちらのキャンプ場のご紹介。

 倶知安町の管理下で無料開放されているキャンプ場。

無料な分、炊事場・お手洗いの設備は必要最低限という感じ。

ゴミはもちろん、各自持ち帰りです。

駐車場のあたりからは羊蹄山が見えて、ちょっとお得。

撮影当日はバイカーさんが何名か利用されていて、

木の幹にロープを結び、上手にお洋服を干していた様子が印象的でした。

利用するうえで一番ネックになりそうなのはお手洗いだと思うので…

そこが解消・フォローできれば、個人的には良いのかなと。

これから紅葉が始まる+キャンプ本番の季節ですもんね。

 

※利用方法についての詳細は下記サイトなどをご確認ください

 

www.town.kutchan.hokkaido.jp

 

www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp