リラコロ部ログ

楽しいこと好きなこと、気ままにあれこれ

山の上にあるものが気になったので①

おはようございます。

 

今やマスクがないとどこにも行けない、

なんなら人として扱ってもらえないぐらいの感覚ですが、

繰り返す肌荒れにうんざりです…仕方ないのだけれど…。

色々飲み込むのも、ストレスになりますしね…。

 

残暑日に、ドライブついでに倶知安のキャンプ場(無料)へ。

ふらふら環境チェックをしていると、山の上に何かがある。

ちょっと人の目から解放されて気持ちにも余裕があって、

元々強い好奇心が晴れやかにお目覚めに。

これは登るしかない!とわくわく冒険してきました。

動画も撮ってみましたので、興味がおありな方はこちら↓


ちょっと山を登ってみますね【前編】~ あそこに何かあるんだもの ~

 

 

 

f:id:riracorock:20200927025912j:plain

静かな山道をひとりヘラヘラと喋りながら進むと、

木々を抜けていく風、虫の音、踏みしめる土や葉の香りと感覚。

農家の娘に生まれ、自然の中で育ってきたので、

嬉しくて、くすぐったいような楽しさに、少しの切なさ。

生きていく中で勝手に身に着けてしまった処世術みたいなものを

全部捨ててもいいのになぁーと思ってしまう。

無理や我慢で固く握られた部分が、柔らかく膨らむような、きもち。

 

ふかふかした気分になりながら、山の中腹に到着すると。

f:id:riracorock:20200927032431j:plain

……近くで見ても、なんなのかわからない、という結果に(笑)

 

スマホとオズモポケットを合体させて動画を撮っていたので、

この場ではよくわからない高い造形物として認識し、

帰宅後調べてみると、ジャッジタワーなのだそう。

スキージャンプ競技などの際、審判がいる場所。

現在は使用されていないとのことで、山道の整備具合にも合点が。

 

お目当てのものは直接見ることができたけれど、

まだ、山の上に何かある…となれば、

久々の運動で体は多少疲れているけれど、

何より心が元気だから、行かない理由はない!

と、いうことで動画が長くなってしまったので今回はここまで。

後編は9月30日にUPしますので、

こちらも興味がありましたら見てもらえると嬉しいです。

 

 

ついでにこちらのキャンプ場のご紹介。

 倶知安町の管理下で無料開放されているキャンプ場。

無料な分、炊事場・お手洗いの設備は必要最低限という感じ。

ゴミはもちろん、各自持ち帰りです。

駐車場のあたりからは羊蹄山が見えて、ちょっとお得。

撮影当日はバイカーさんが何名か利用されていて、

木の幹にロープを結び、上手にお洋服を干していた様子が印象的でした。

利用するうえで一番ネックになりそうなのはお手洗いだと思うので…

そこが解消・フォローできれば、個人的には良いのかなと。

これから紅葉が始まる+キャンプ本番の季節ですもんね。

 

※利用方法についての詳細は下記サイトなどをご確認ください

 

www.town.kutchan.hokkaido.jp

 

www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp

 

中山峠の個人的おすすめスポット【あげいもだけじゃない】

おはようございます。

 

もう9月も下旬。

ちょっと時が経つのが早すぎやしませんか…?

ついこの間、こたつ布団をしまったような気がするのに。

 

今回のVlogの撮影場所は【中山峠】です。

中山峠=あげいも、というくらい当然の知名度なのですが…

個人的にはあげいもより先に心惹かれるポイントがあります。

そんなお気に入り・おすすめスポットをゆるーくまとめました。

興味がおありな方はこちら↓


中山峠DEガチャガチャ

 

 f:id:riracorock:20200925020134j:plain

ちなみに、中山峠にはお手洗いが2ヶ所あります。

望羊中山(道の駅)内と、上記写真の観光トイレ。

駐車場も広いですし、お手洗いは充実しているに越したことはないですね。

まさか看板もあげいもで押してくるとは思いませんでしたが…(笑)

 

f:id:riracorock:20200925020352j:plain
f:id:riracorock:20200925020357j:plain

そして、わたしのおすすめスポット。

ガチャガチャ、ガチャポン、ガチャ、ガシャポン、カプセルトイ…

商標登録されているものなど、呼び方はたくさんありますが、

ここではとりあえずガチャガチャと書こうと思います。

中山峠の道の駅に入ると、右手のあげいもブースから良い香りがします。

左手にはお土産屋さん、こういうところを見るのも大好きです❤(ӦvӦ。)

それよりなにより心惹かれて気付けばチェックしているのが、

お手洗いに続く通路の、両サイドを固めるガチャガチャ達。

 

小さい頃、ちょっと特別な時しかやらせてもらえなかった記憶。

大人になってもあのカプセルのキラキラ、わくわく感は消えないものですね。

 

いくらつぎ込んででも、という場合はあまりないので、

吟味している時間を楽しみつつ、小銭が丁度足りている時は嬉しくなります。

小銭がないけれど、どうしても1回まわして1個は欲しい…という時は、

近くの自販機で飲み物を買って、そわそわ回しに行きます(笑)

こういう無駄遣いを幸せと呼びますよね(*˘︶˘*).。.:*♡

 

f:id:riracorock:20200925020417j:plain
f:id:riracorock:20200925020426j:plain

この時は、欲しいなと思っていたものが出ました!

とっても小さなシルバニア。

かわいいいいいいぃぃ………!!!

取り急ぎ、床はマスキングテープを紙に貼り付けて作りました。

でもせっかくなので、背景が草原なら床は草むらっぽいのがいいし、

お部屋ならせめてフェルトとかでカーペットっぽさを出したいところ…。

そのうち、100均で見つけてこようと思います。

 

動画編集中にずらりと並んだガチャガチャを見返していて、

やっぱりあれもやりたかったな、これも…となるので、ガチャの誘惑は危険。

 

 みなさまも、中山峠に行かれた際はちらりとチェックしてみてくださいませ。

 

 

 

やっぱり買って良かった、MILKFED.のムック本!

おはようございます。

秋も少しずつ深まってきて、朝晩の冷え込みも増してきました。

紅葉も、秋の味覚も、楽しみですねぇ。

特にサツマイモのお菓子が好きです❤(ӦvӦ。)

 

今回は、購入を検討していたMILKFED.のムック本。

発売されてから結構日にちは経っているのですが…

これからおでかけするときにやっぱり便利そうだし…と、買ってみました。

紅葉の中でお散歩するときなど、ショルダーバッグの方が楽ですしね!

結局は誘惑に負けただけですがそんな理由付けをして…

せっかくなので紹介動画も撮ってみました。

興味がおありな方はこちら↓


やっぱり買ってよかった! MILKFED.のムック本

 

8月8日発売 【MILKFED.】 SPECIAL BOOK 

2Way Tote Bag  2,079円(税込)

f:id:riracorock:20200923015903j:plain

ブランドロゴ部分が赤いものも発売されているのですが、

わたしは白いのが好みだったので、こちらを選びました。

変わらないこのロゴの存在感が、やっぱり可愛い(•ө•)♡

 

サイズは下記にまとめました。 

f:id:riracorock:20200923015914j:plain

①マチを含む横幅:33cm

②縦幅:22cm

③マチを含まない横幅:22cm

④外ポケット:12.5cm(3箇所とも同じサイズ)

⑤マチ:10cm(側面、底部分は同じサイズ)

(※ メジャーで計測しましたが、おおよそとご了承下さい)

 

見た目は小ぶりなのですが、マチがしっかりあるので、

500mlのペットボトルなら4本入りそうです。

外ポケットはちょうどポケットティッシュが入るくらい。

内側はつるっとしたナイロン素材なので、汚れにくそうなのも◎

ボタンがついているので、中が見えない・落ちない。

ショルダーの金具部分が金属なのも、ちょっと高見えポイント。

このくらいのサイズ感があればわたしの手荷物達もちゃんと入るし、

外ポケット3つ、内ポケット1つと荷物の小部屋があるのも嬉しい。

 

バッグ自体が軽いので、サッと肩にかけておでかけしたくなりそう。

あちこち歩き回るときにぴったり!

 

 

なんのキーホルダーを付けようか悩み中です。

どんなのがいいかな…(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

 

かわいい!Ungridのムック本が届きました!

おはようございます。

 

ネットで見かけてすぐにAmazonで検索したのですが見つからず、

ヨドバシカメラで検索すると在庫があったので即予約したUngridのムック本。

写真で見たときに一目惚れしたんですよねぇ❤(ӦvӦ。)

形が可愛かったのと、異素材の組み合わせが気に入りました。

Tシャツにジーンズ、ワンピース、コートにも。

季節問わず使えそうなところもいいなぁと思いまして。

 

せっかくなので今回も、サイズなどを測ったりしつつ動画を作ってみました。

少しでも参考になれば嬉しいです(*˘︶˘*).。.:*♡


【気ままに】かわいい!Ungridの巾着バッグ【ムック本】

 

 

 9月18日発売:2,420円(税込)

f:id:riracorock:20200920204210j:plain

 

 第一印象としては「かわいい!…けど予想より小さいな?」でした。

下記にサイズをまとめてみました。

 

f:id:riracorock:20200920075220p:plain
f:id:riracorock:20200920075228p:plain
f:id:riracorock:20200920075235p:plain

数字が小さくて少し見づらいですが…

①横幅:18cm  ②縦幅22cm  ③伸ばした状態の手持ち部分:21cm

④絞った状態での縦幅:18cm  ⑤肩紐の全長:68cm

⑥側面上部:6cm  ⑦マチ:8cm

(※メジャーで計測しましたが、おおよそとご了承下さい)

 

ムック本の裏面にはペットボトルも入るサイズ、との記載がありましたが…

f:id:riracorock:20200920071938j:plain
f:id:riracorock:20200920071929j:plain

入れてみるとこんな感じで、巾着を絞るとキャップ部分が少し出てしまいます…。

500ml未満のペットボトルを入れたほうがスマートに収まりますね。

内ポケットは全面タイプでしっかりとサイズがあります。

素材はキャンバス地ではなく、比較的薄手の布地でした。

(個人的にはキャンバス地だと好ましかったかも)

 

f:id:riracorock:20200920071920j:plain
f:id:riracorock:20200920071911j:plain

巾着の持ち手部分に、肩紐を延長コードのように付け足すのですが、

…これ、珍しくないですか?

バッグ本体に金具で付けられるようになっているものが多いと思うんです。

このおかげでなんとなく、全体の雰囲気が変わるんですよね。

あと、ブランドロゴがレザー調素材部分に型押しされていること。

さり気なくて上品な仕上がり。

この2つの部分は、個人的かわいいポイントです❤(ӦvӦ。)

 

これについては動画でも何度か触れましたが…

折りたたまれて入っていたので仕方ないのですが、

ちょっと折り目がついてしまっているんです。

使っているうちに直るか、タオルなど入れて矯正が必要か、

あるいはドライヤーなどで軽く温めて調整してみるか…。

とりあえずは使って様子を見てみようと思います。

せっかくかわいいので、ちゃんと直ればいいなぁ…。

 

興味がおありな方はぜひ、店頭などでチェックしてみてください(•ө•)♡

 

 

 

otonaMUSE 10月号 雑誌付録紹介

おはようございます。

 

雑誌の付録って今や可愛かったり素敵だったりするのは当たり前で、

品質が良かったり、バラエティ豊富で本当にすごいですよね。

それでいて雑誌+少々のお値段で、何が何やら…。

 

8月28日発売の【otonaMUSE 10月号】は、付録内容を知って嬉しかったですねぇ。

春先に同雑誌の付録だった【BARNYARDSTORM】の黒いバッグ。

その色違いで白が出ると言うのですから!

イロチ買いの好きなわたしとしては、待望とも言えます❤(ӦvӦ。)

 

Vlogで初めて商品紹介をしてみました…興味がおありな方はこちら↓


【気ままに】やっと買えた!バンヤードストームのトートバッグ【雑誌付録】

 

f:id:riracorock:20200918214437j:plain

動画でもご紹介しましたが、サイズ感はこんな感じです。

①横幅:37cm  ②縦幅:26,5cm  ③外ポケット:19cm  ④マチ:14cm

(メジャーで計測しましたがおおよそとご了承ください)

 

わたしがおでかけするときの持ち物が大体下記の通りなのですが、

これだけ入れてもまだ余裕があります。

 スマホ、お財布(薄型L字)、ポーチ(小さめ)、お薬ポーチ

 ハンカチ、ティッシュ、鍵、ペットボトル、ハンドクリーム、保湿ミスト

 

 

黒、白のトートバッグを並べてみました。

f:id:riracorock:20200918214424j:plain

ダイソーで入手したふわふわキーホルダーを双方に付けています。

かわいい…(*˘︶˘*).。.:*♡

 

特別付録付きで1,320円です。

まだ書店で取り扱っていたので気になる方はお早めに…。

 

 

 

ポケ森 撮影してみたんですけれど…。

おはようございます。

 

動画編集作業が日常に組み込まれ、寝不足気味です。

作業には【PremiereRush】を使用しているのですが、

面倒で難しそうな動画編集というイメージが、だいぶ緩和されました。

現状手探りしながらで、作業効率も悪く、容易いこととは言えませんが…

少し使い方を覚えるだけであとは感覚的に使えるところが、わたしにぴったり。

あとはセンスを磨いて、スピードが上がれば最高なんですけれど…

そうなれるように、日々精進ですね(•ө•)♡

 

そんな中で、日課である【ポケ森】を撮影してみたらどうなるのか?

挑戦してみましたので、興味がある方はこちらへ↓


【リラコロラジオ】おしゃべりポケ森

 

iPhoneの動画をテレビに出力できるアダプタを使用する方法もあるのですが、

今回はあえてカメラで撮影してみました。

もちろん、普段は無言で(多分)ゆるゆるとゲームしているので、

動画用とはいえそんなに喋ることもないと思ったのに…

編集していてびっくりというかガッカリというかやっぱりというか…

ずーーーーーーっと喋っていました(苦笑)

よくもまぁ…こんなにも次々、ペラペラと話が続くものですね。

ラジオと形容するのも頷ける…。

 

ちなみに、現在ポケ森では2種類の月額課金コースがあるのですが、

【お手伝いコース】を初回無料でお試ししてから、当然何かと便利なこともあり、

やめる理由を探せないまま利用し続けています。

こちらの説明はまた次回出来たらいいなと思っています❤(ӦvӦ。) 

f:id:riracorock:20200917021752p:plain
f:id:riracorock:20200917022121p:plain
f:id:riracorock:20200917021800p:plain
f:id:riracorock:20200917021807p:plain
f:id:riracorock:20200917021813p:plain
f:id:riracorock:20200917021820p:plain

入会していないのは【家具・服大好きコース】なのですが…

こちらは少し金額が高いこともあり、利用を見合わせています。

しかしながら、服や家具を保存できる数が決まっているので、

それ以上増えた場合は処分するしかないのですよね…。

せめて人に譲ったりすることが出来たら良いのになぁ。

家具や洋服などはイベントごとに必ず増えていくもの。

今後のアップデートで、もう少し保存容量を増やしていただきたいところですが、

どちらにせよ処分前提の状況には変わりないので、切実な問題です。

ゲーム内のお金なら、余るほどあるのになぁ…。



ac-pocketcamp.com

【ふきだし公園】 名水を手に入れる。

おはようございます。

 

北海道は見事に一雨ごとに寒くなってきました。

今年は一雨ごとに、がちょっと極端すぎやしませんかね…?

タオルケットでは耐えられず、薄手の毛布を引っ張り出しました。

でも、初秋・晩春の肌寒いなかでぬくぬく毛布が1番好きです(*˘︶˘*).。.:*♡

 

先日、今年最後であろう残暑日に、

羊蹄山の麓:京極町にある【ふきだし公園】に行ってきました!

名水百選・北海道遺産でもある”羊蹄のふきだし湧水”。

Vlogも撮ってみたので、興味がおありの方はこちら↓


【気ままに】ふきだしてる公園に行ってきた

 

 

f:id:riracorock:20200916030857j:plain
f:id:riracorock:20200916030921j:plain

公園そのものも広く、散策路や野外ステージ、遊具などがあり、

更には【道の駅:名水プラザ】で食事や買物も楽しめる、自然大型施設です。

※ 名水プラザは現在休館中

 外の売店は10〜16時営業、水・木定休日

 (営業状況については、この時世ですのでその都度ご確認下さい)

 

 

f:id:riracorock:20200916030910j:plain

雪解け水や雨などが数十年かけて濾過され、

豊富なミネラルを含む軟水が、1日約8万トンも流出します。

容器を持参し、無料で持ち帰ることが出来るんですよ。

(※煮沸してからの飲水が推奨されています)

 

真夏でもとっても冷たくて、水場全体がひんやりとしています。

この独特のマイナスイオンが気持ち良くて癒やされるし、

なによりこんなにも美しい水が当たり前に手に入ること自体が、

本当に幸せなことですよねぇ(*˘︶˘*).。.:*♡

 

持ち帰ったお水を使ってコーヒーをいただきましたが、

水道水特有の雑味に邪魔されることなくコーヒーの香りが楽しめて、

味わい深くとってもおいしかったです❤(ӦvӦ。)

こういう贅沢してしまうと、なかなか舌が元に戻れなかったりしますよね…(笑)

 

 

meisui-plaza.com

www.town-kyogoku.jp